愛知県の結婚式は名古屋結婚式場TOP 愛知県のレストランウェディング 愛知県の料亭で結婚式 結婚式のスタイルから探す。名古屋の教会、愛知県の神社など。 愛知県、名古屋市の結婚式場のお問い合わせ 名古屋結婚式場ブライダルパック 下見予約申し込み
ウェディング会場空き確認 名古屋結婚式場ご利用の流れ 名古屋市結婚式場について 愛知県、名古屋市の結婚式場のお問い合わせ
 
プランナーと一緒に、3時間で5件の式場の下見が可能です。
名古屋結婚式場の下見で重要視されるのは、当然ながら費用とブライダル会場の雰囲気です。
費用については下見の前の段階でご説明しておりますので、あとは結婚式場を実際に見て、式場の雰囲気をつかむことさえできればOKです。
貴重な休日1日を掛けて2件の会場を回るカップルもいますが、実際には1件の見学には20分程度もあれば十分で、効率よく回れば移動時間を合わせても3時間あれば5つの会場は見ることが可能です。
結婚式場を実際に見ると、「雑誌や写真の雰囲気とぜんぜん違う」という感想を持たれる方がほとんどです。思い描いていたイメージと実際の現場の様子とのギャップに驚かれるでしょう。
ですので、短い時間を有効に使って、できる限りたくさんの結婚式場を自分の目で見ることが大切です。
「名古屋結婚式場」では、最初のお見積もりの時点で最終的な請求書に近い金額をご提示します。
見積書どおりに結婚式が行なわれ、そのとおりに費用が請求されることはまずありません。
多くの式場は、余分なものを省いた最低価格を見積書として出しています。
そのため、実際に準備を進めていくうちに、40万〜70万円程度は多く掛かることがほとんどで、場合によってはそれより高くなるかもしれません。
雑誌に掲載されている写真は、その式場のベストの状態、さらにはそれより魅力的に見せるため、
あらゆる技術を駆使してプロのカメラマンによって撮影されたものですので、実際の雰囲気や状態とは違いが出てきます。


1件の結婚式場での説明に2〜3時間、1日に下見できるのは2件だけ
直接会場を見学した時の一般的な流れと必要な時間
@ヒアリング 約30分間
アンケート用紙に記入、お二人の状況や要望などを担当者が細かくヒアリング。どの式場に行っても同じことの繰り返し。
A会場側が用意したブライダルの説明 約1時間
サンプルとなるウェディングの内容について説明(挙式や披露宴の進め方、見積もり例を参考に、お料理、飲み物、司会、装花、美容、衣裳、ブーケなどの小物、引き出物、写真、ビデオ、ペーパーアイテム、パックプランにいたるまで詳細な説明)
B実際の会場見学 約30分間
C空き状況確認 約20分間
仮押さえを勧められる。
これらを合わせると1件で2〜3時間程度掛かり、たった1日では3件以上回ることは体力的にもかなり難しいのが実際のところ。 そのうえ、雑誌に載っていた見積もりをがその式場を選んだ理由の一つだったのに、それより50万円も高い見積書にびっくりした。

雑誌の統計によると、直接名古屋のブライダル会場を見て回るカップルの平均的な見学件数は3〜5件、それに要する期間は1か月半とのことです。 もし気になった式場がたくさんあって見てみたいと思っていても、実際には1件の見学に掛かる時間が非常に長く、すべての式場を見られないことがほとんどです。移動の距離や時間、二人で合わせられる休日などを考えると、どこかで妥協してしまうカップルも少なくありません。仮にたくさんの式場を見られたとしても、最後の式場を見た後には最初の式場の印象は薄れてしまっているでしょう。式場選び以外の準備も必要ですから、理想の式場にめぐり合えないままウェディングに向かっていくケースも残念ながら見受けられます。

名古屋のブライダル、愛知の結婚式場の下見をお手伝い
     
 名古屋市の結婚式場、名古屋でウェディングパーティをお考えの方、名古屋結婚式場までお気軽にお問い合わせ下さい。
名古屋のウェディングなら名古屋市結婚式場