愛知県の結婚式は名古屋結婚式場TOP 愛知県のレストランウェディング 愛知県の料亭で結婚式 結婚式のスタイルから探す。名古屋の教会、愛知県の神社など。 愛知県、名古屋市の結婚式場のお問い合わせ 名古屋結婚式場ブライダルパック 下見予約申し込み
ウェディング会場空き確認 名古屋結婚式場ご利用の流れ 名古屋市結婚式場について 愛知県、名古屋市の結婚式場のお問い合わせ
 

お二人の理想に合う式場を複数ご提案します

お二人のご希望やご要望をうかがいましたので、それに合いそうな結婚式場をプランナーがピックアップし、そのすべての資料をご覧いただきます。
その中からお二人のご希望に合う名古屋のウェディング会場(5箇所程度)をさらにピックアップし、下見のできる日を第3候補までおうかがいし、下見の依頼を行ないます。
「名古屋結婚式場」は、ご紹介できる式場や店舗のすべてと同じようにお付き合いをしておりますので、客観的な立場から、その式場のメリットとデメリットをお伝えできるのが特徴です。
またプランナーは、資料を見ているだけでなく、実際にそのウェディング会場を見学したりお客様のウェディングに利用したりしておりますので、広告重視の雑誌からは知ることのできない会場の特徴を把握しております。
会場を実際に見て利用したことのあるプランナーだからこそご提供できる情報があり、そのようなプランナーと一緒に結婚式場選びをすることに大きな意味があるのです。
それぞれの結婚式場を利用した際の最終的な費用についてもおおよそ把握しておりますので、本当に必要な費用をご説明しながら準備を進めます。
最終的に予算オーバーしてしまうカップルもおられますが、事前に知ることのできる正確な費用についての資料は、経験によって得られる情報以外にはあまりない、というのが実際のところです。
ウェディング会場写真はもちろん、実際の披露宴風景を撮影したビデオもございますので、ブライダルフェアなどに足をお運びにならなくてもある程度の雰囲気をつかんでいただくことが可能です。
有名ブライダル雑誌に掲載されるお見積もりをご参考にされる方も多いと思いますが、結婚式場側が広告用に出した見積もり額をそのまま掲載しているのが実情です。つまり、ある結婚式場が安めに載せたいと考えてそれを雑誌側に提出すればそのとおりに掲載されますので、 正確な見積もりを出した式場は他の式場よりも高い金額で掲載され、読者からは「この式場は高い。他の式場のほうが安い」と見られてしまいます。
実際に掛かる費用の競争もされていますが、ブライダル雑誌に掲載される金額も競争されていて、実際の費用の7割以下、なかには半額以下の見積もりを出している式場も珍しくありません。


ブライダル雑誌に掲載されている見積もりを参考にして良さそうな結婚式場をピックアップし、ブライダルフェアなどを利用して数件下見に行ってみる。

式場のプランナーと相談して見積もりを出してもらうと、雑誌の見積もり例よりも高く、それも50万円前後も高くなっています。気に入った式場なのでそのまま契約をして準備を進め、要望を盛り込んでもらっていると、最終的には雑誌に掲載された金額よりも100万円以上も高くなっている、ということが多いのです。幸せいっぱいのなか式場から届いた請求書に驚くカップルも少なくありません。

     
  名古屋市の結婚式場、愛知県のウェディングなど東海地区のほとんどのウェディングをプロデュース可能。チャペルウェディング、神社での和婚などこだわりの結婚式を叶えます。
名古屋市の教会ウェディングなら